妖奇退魔夜行/胞衣壺(えなつぼ)の怪 其の拾参
2019.08.02


陰陽退魔士・逢坂蘭子/胞衣壺(えなつぼ)の怪(金曜劇場)


其の拾参 殺戮(さつりく)の果て


 目の前に懐かしい生家が、焼野原の中に奇跡的に無事に立っていた。
「ただいま!」
 玄関の扉を開けて中に入り、帰宅の声を上げる。
 返事はなかった。
 もう一度大声で、妻の名を呼ぶ。
 やがて奥の方で物音がしたかと思うと一人の女性が姿を現した。
「どなた?」
 出てきた女性は、男の顔を見るなり驚愕し、へなへなと床にへたれこんだ。
 男は、その女性の夫だった。
「ど、どうして?」
 その身体の腹部は膨満しており、明らかに妊娠しているとわかる。
「おまえ……誰の子供だ!?」
「こ、これは……」
 おなかを手で隠すようにして、言い訳を探そうとする女性だった。
 その時、玄関から何者かが入ってきた。
「무엇을하고있는」*1
 意味不明な言葉を発する侵入者は、腰に下げたホルスターから拳銃を抜いて構えた。
 そして間髪入れず引き金を引いた。
 弾は男の胸を貫いて、血飛沫が飛び散り土間を血に染めた。
 倒れた男の上を跨いで女性に詰め寄る侵入者。
「바람을 피우고 있었는지」*2
 女性の胸ぐらをグイと引っ掴み、ビンタを食らわす男。
 さらに手を上げようとした時、
「うっ!」
 苦痛に歪む顔。
 ゆっくりと振り返ると、背中に突き立てられた包丁。
 土間に倒れていた男が立ち上がり、流しに置かれていた包丁を手に反撃したのである。
 その包丁を引き抜くと、ドバっと血飛沫が土間一面に広がる。
 声を出そうとする侵入者だったが、肺に穴が開いたのか、声の代わりに背中から血が
噴出するだけだった。
 土間に突っ伏す侵入者。
 男はそれに目もくれずに、女性に向かって怒鳴る。
「そのお腹の子供はどうした? 誰の子供だ!」
 シベリア抑留で長期抑留されていたので、妻が妊娠することはあり得ない。
「誰の子供だ!」
 もう一度質問する男。
 すっかり怯え切って声も出ない女性だったが、ゆっくりと手を動かして、土間に倒れ
ている侵入者を指さした。
 その指先に差された侵入者を見やりながら、すべてを納得した男。
 お国のために命を投げ出して戦い、辛い抑留生活を送っている間に、自分の妻が間男
と逢瀬を重ねて、あまつさえ身籠ったのだ。
 許されるはずがなかった。
 包丁を振り上げると、女性のお腹めがけて振り下ろした。
 悲鳴を上げ絶命する女性。
 怒りは収まらず、突き刺した包丁で腹の中をえぐり始める。
 飛び出した腸を掻き出し、さらに奥の胎児の入った子宮をも引きずり出した。
 それらの内臓を土間に投げつけて、さらに包丁を突き立てて残虐な行為は続いた。
 はあはあ……。
 肩で息をしながら、自分のした行為に気が付く男。

 何のために今日まで生きてきたのだろう……。
 何のためにお国のために命をかけてきたのだろう……。

 何のために……。

 男は血のりの付いた包丁をしばらく見つめていたが、その刃先を首筋に宛てたかとお
もうと、一気に掻き切った。
 土間に倒れ込んだ男の周りが、飛び散った鮮血が一面を真っ赤に染め上げる。
 血の海は土間の土の中へと滲みこんでいく。
 と突然、土の一か所が異様に輝き始め、辺り一面の血液を吸い込み始めた。
 やがて静寂が訪れる……。

*1 何をしている
*2 浮気をしていたのか


11
冗談ドラゴンクエスト 冒険の書 35
2019.08.01


冗談ドラゴンクエスト


冒険の書 35


04/20 13:05 リリア「そんな遠いに道のりを歩いてきたんですか?」


04/20 13:05 コンラッド「それはまた。大変な苦労でしたでしょうね」


04/20 13:07 道具屋「あなた達、ファンタリオン王城からご一緒してたんじゃないんで
すか?」


04/20 13:08 コンラッド「いえ、私は途中で旅を一緒にすることになったんです」


04/20 13:10 リリア「あたしは、魔物に襲われて死んで魂がさまよっている時に、ナタ
リーさんの蘇生術とある方の身体を借りて生き返ったんです」


04/20 13:11 道具屋「まあ、その身体は借り物なんですか?」


04/20 13:11 リリア「はい。身体はこれですけど、中身は女の子です」


04/20 13:13 道具屋「なるほど、どうりでしゃべり方に違和感を感じたのですね」


04/21 03:29 ナタリー「で、これは何なんですか?(改めて尋ねる)」


04/21 03:32 道具屋「ああ、話がそれましたね。これはマジックマッシュルームという
薬草から薬効成分を抽出精製したものです」


04/21 03:35 コンラッド「マジックマッシュルーム?」


04/21 03:41 ナレ1「マジックマッシュルームは、幻覚成分であるトリプタミン・アル
カロイドのシロシビン、またはシロシンを含む菌類(キノコ)」


04/21 03:41 ナレ2「日本では、麻薬、麻薬原料植物、向精神薬及び麻薬向精神薬原料
を指定する政令にて麻薬原料植物として扱われている」


04/21 03:42 ナレ1「インターネットにて販売しているのを見かけるが、上記の通り麻
薬扱いなので購入しないように」


04/21 03:45 リリア「何に使うのですか?」


04/21 03:47 道具屋「解呪薬の原料の一つです」


04/21 03:47 ナタリー「解呪薬?」


04/21 03:48 道具屋「村に入って何かお気づきのことはありませんでしたか?」


04/21 03:48 コンラッド「村人が一人もいませんでした」


04/21 03:49 リリア「その代わりに猫がたくさんいました」


04/21 03:50 ナタリー「村人全員が猫になったのかと……」


04/21 03:50 道具屋「実はその通りなのです。ある魔女によって呪いをかけられている
のです」


04/21 03:51 リリア「魔女の呪い?」


04/21 03:51 コンラッド「それで村には猫しかいなかったんですね」


04/21 03:53 道具屋「猫にされてしまった村人を元に戻すために、この薬を取り寄せる
ことにしたのです」


04/21 03:54 ナタリー「それにしても、あなただけ猫にされていないのは、どうしてで
すか?」


04/22 22:46 道具屋「実は解呪薬があったんです。私もやはり猫にされてしまいました。
ところが猫には解呪薬の入った瓶の蓋を開けられません」


04/22 22:48 リリア「どうなさったのですか?」


04/22 22:50 道具屋「瓶を棚から落として割ったんです。薬は床の上に散らばりました
が、何とか舐めて呪いが解けました」


04/22 22:51 コンラッド「良かったじゃないですか」


04/22 22:52 道具屋「しかし残りの薬には不純物が混じってしまって解呪薬としての効
能が失われました」


04/22 22:53 リリア「それで妹さんに解呪薬を届けるように依頼したのですね。ギルド
を使って」


04/22 22:53 道具屋「その通りです」


11
冗談ドラゴンクエスト 冒険の書 34
2019.07.31


冗談ドラゴンクエスト


冒険の書 34


04/15 22:59 ナレ1「一同が村内を見渡すと、そこここに猫がたくさんいるが、村人は
人っ子一人見当たらない」


04/15 23:01 ナタリー「村人全員が猫になっちゃったとか?」


04/15 23:02 リリア「まさか(改めて抱いている猫を見つめる)」


04/15 23:03 コンラッド「宿屋は後回しにして、村人がどこへ消えたか原因を突き止め
ましょう」


04/15 23:05 ナタリー「そうね。とりあえず道具屋を訪ねてみましょう。そこに誰もい
なければ……」


04/17 03:37 ナレ1「人っ子一人いない村の中を道具屋を探す一行。道具屋がどこにあ
るか尋ねる村人がいないので難儀する」


04/17 03:38 ナレ2「やがて薬草らしき絵柄の看板が掲げてある店を見つけるリリア」


04/17 03:39 リリア「あれがそうじゃない。きっと道具屋だと思うわ」


04/17 03:39 ナタリー「そうみたいね。行ってみましょう」


04/17 03:40 コンラッド「主人が猫に変えられていなければいいんですけどね」


04/17 03:41 リリア「大丈夫みたいですよ。煙突から煙が上がっています。人がいる証
拠です」


04/17 03:41 コンラッド「なるほど。言われてみればその通りです」


04/17 03:44 ナレ1「煙突から煙の上がっている家の中へ入る一行」


04/17 03:44 ナタリー「こんにちは!」


04/17 03:45 ナレ1「ナタリーが声を掛けると、家の奥から主人らしき人物が現れた」


04/17 03:46 リリア「猫じゃないですね。この村ではじめて出会った人間です」


04/17 03:47 道具屋「いらっしゃいませ。どうやらこの村の異変に気が付いたみたいで
すね」


04/17 03:48 リリア「ええ。人がいなくて猫ばかりがいます」


04/17 03:48 ナタリー「あなたは?」


04/17 03:48 ナレ1「道具屋の女主人の顔を見て驚くナタリー」


04/17 03:58 ナタリー「あなたの妹さん、とある王国の城下町南門で道具屋をやってら
っしゃいますよね」


04/17 03:59 道具屋「ええ、妹が道具屋をやってますけど……。とある王国って?」


04/17 04:00 ナタリー「あはは……。ナレーションの説明不足でまだ王国の名前を発表
していないのよ」


04/17 04:01 道具屋「あら、まあ!」


04/17 04:03 ナレ1「これは済まぬことをした。作者は思いつくままに書いているので、
つい忘れてしまったようだ」


04/17 04:04 ナレ2「とりあえずファンタリオン王国ということにしておこう。うん
♪」


04/19 03:29 ナタリー「妹さんにそっくりなのですぐに判りました」


04/19 03:37 道具屋「妹に会ってここへいらしたということは、何か頼みごとを依頼さ
れませんでしたか?」


04/19 03:38 ナタリー「そうそう、これこれ」


04/19 03:41 ナレ1「そう言いながら、懐中袋から小箱を取り出した」


04/19 03:41 ナタリー「妹さんから、これを姉のあなたに届けるようにと依頼されまし
た」


04/19 03:42 道具屋「ありがとうございます。これを待ち望んでいたのです」


04/19 03:44 コンラッド「それはいったい何なんですか?かなり大切なものらしいです
けど」


04/19 03:46 ナタリー「飛行船を使っちゃだめだの、移動魔法もだめ。と釘をさされま
したからね。28000マイラもの道のりを地べた這いずり回ってきたんですから」


04/19 03:55 道具屋「並々ならぬご苦労をお掛けして申し訳ありませんでした」



11

- CafeLog -