たまにはこういう話も……白い巨塔?
2020.01.03

〇月〇日 たまにはこういう話も(*^^)v

 ある日、看護師が、
「今日は回診があるので、出歩かないでください」
 と言う。
 なんのことかと……?
 普段には、主治医などは手の空いた時に、しょっちゅう顔を出しているが……。
 実はこれ。
 教授の総回診というやつである。
 大学病院なので、医療スタッフには当然、大学教授以下の医局部員がいる。
 わざわざ教授が診にくるので、部屋に居てくれということだ。
 やがて教授が、ぞろぞろと配下の者を引き連れて、病棟医長ないしは看護師長の案内の
下、担当診療科の各病室を回っていく。
 見たこと聞いたことありませんか?
 そうですよね。

 白い巨塔

 というドラマ・映画の有名シーンです。
 あのドラマのように仰々しくはないし、
「財〇教授の総回診です」
 というアナウンスが病棟に流れることもないですが、実際に行われます。
 基本的には、大学病院であれば、大概行われているらしい。
 少なくとも、埼玉医科大学総合医療センターでは……。

 メンバーは勤務医の他、医学部生や研修医、看護師なども付き添います。


〇月〇日 メンタルクリニック

 全身性エリテマトーデスは、脳神経をも冒す。

 なので、メンタルクリニック(脳と心の病気)が必要となることがある。

 まず最初に、行われるのが、認知症でもおなじみの認知機能検査(スクリーニング検査)。
 今日の日付から始まって、生年月日、ここはどこ?などの基礎質問。
 いくつかの言葉を覚えてください。から、さらに質問を重ねて、さっきの言葉はなんですか?と戻る。
 MoCA(Mentreal Cognitive Assensment)検査。

 医師は、患者のためを思ってやっているのだろうが、

 鉛筆をかざして、何本に見えますか?

 などのようなことを、繰り返し質問されると、ハッキリ言ってウザイ!!
コメント一覧
コメント投稿

名前

URL

メッセージ

- CafeLog -