[toshibo専用] [出演者エディタ] [ドラマから戻る]

冗談ドラゴンクエスト
新たなる冒険の旅


小説だって事実より奇なり!?
読みたい人は自分も小説を書きましょう!!
誰でも投稿できますから、気楽に書き込んでください。
但し、公序良俗に反する投稿は禁止・削除します。

ブログ版メニュー(このシナリオのゲームもあります)

since 2020/8/13/12:00
キリ番踏まれた方のリストです(^^♪


占い師「無論タダじゃ」
勇者「なら、魔王はどこにいる?」
占い師「遠いところにいる」
勇者「それじゃわからん! もっと具体的に」
占い師「これ以上は有料じゃよ」
勇者「ならいい! 自分で探す」
占い師「気を付けられよ」
ナレ1「占い師と別れて町をさ迷い歩く」
勇者「ギルドにでも行ってみるか」
ギルド「いらっしゃいませ!」
勇者「ギルドに入りたいんだが……」
ギルド「それでは、この書類に必要事項を記入して提出して下さい。本人確認書類として免許証かマイナンバーカードなどはありますか?」
勇者「めん……? 何だよそれ?」
ギルド「写真が添付された公的書類なら何でもよろしいですよ」
勇者「う、持ってないんだが……」
ギルド「今時珍しいですね。何か身分を証明するものはありませんか?」
勇者「と言われてもなあ……。あ、そうだ! これはどうかな? 国王から貰ったものなんだが」
ナレ1「と書類を見せる」
ギルド「こ、国王陛下から? こ、これは! 魔王退治勅書ではありませんか? そして押印されているものは、間違いなく国王の御璽!」
勇者「だめか?」
ギルド「とんでもございません。あなたさまは勇者であられるのですね?」
勇者「まあ、一応そういうことになっているみたいだが……」
ギルド「勇者さまなら最初からそう言っていただければよかったのに。はい、いますぐギルド証を発行いたしましょう」
勇者「なんかわからんが、よろしくたのむ」
ナレ1「早速発行にかかる職員」
ギルド「はい。ギルド証です。お受け取り下さい」
勇者「おお、サンキュウ! てか、ピカピカ輝いてるけど、金でできているのか?」
ギルド「はい。ゴールドカードですから」
勇者「ゴールドカード?」
ギルド「国王陛下の勇者さまですから。お買い物の際には、5%から20%割引の特典があります」



注意
タグを使ったり、全角150字を超えると登録されません。
同じ出演者が続けて発言することはできません。
小説・詩ランキング←1日1回、クリックして頂けると励みになります(*^^)v

WeB DoRaMa Version 1.30.10
[ 管理者:toshibo 配布元:ShigetoNakazawa ]
今日/昨日/累計